3月 082017
 

■「努力を重ねてきたから大丈夫」。そう思える塾

正直、3年になって受験を意識し始めてからの生活は楽しいとは言えなかった。なんとなく過ごしている間にどんどん周りに置いて行かれているような気がした。でも、塾でひたすらに勉強することで気が紛れたし、テキストへの書き込みが増えていくにつれて自信も湧いてきた。そして何より先生からの温かい応援があったからこそ落ち着いて受験に臨めたんだと思う。「今まで努力を重ねてきたから大丈夫」。そう思えたのは西荻塾との出会い、先生方との出会いがあったからこそだと確信している。

都立小金井北合格

 

■生徒の目線に立って考えてくれた

第1志望合格という最高の結果が出た今、受験を振り返ってみて、率直な感想は、頑張ってよかったなということです。そうはいっても、受験期は、それなりに大変でした。

たとえば、単純な暗記の作業がつらかったですが、自分なりにノートや表にまとめることで乗り切ることができました。また、一人で考えてみて、どうしてもわからないものについては先生に質問しました。西荻塾の先生方は、基本的な質問をしても、私と同じ目線に立ってくださり、バカにしたりしないで丁寧に教えてくださいました。

私がくじけそうなときも、塾の先生は前向きに、私たち一人ひとりに合わせて意見やヒントをくださいました。ともに戦って下さるいい先生方に恵まれてよかったです!!!

都立広尾合格

■塾のサポートが合格に

僕は中1の夏から入塾しました。この塾について、僕は言いたいことがあります。それは、この塾の先生方が、僕たち生徒と同じ目線に立って、指導してくれるということです。

確かに中3の人数も少なく、小さな塾だと思います。でも、僕たちに寄せる愛情はとっても大きな塾だと思います。そんな先生方のサポートがなかったら僕の第一志望校の合格はありませんでした。いま、塾に行っていない人がいたら間違いなく、自分はこの塾を勧めたいと思います。

都立杉並合格

■問題にじっくりと付き合ってもらえた

中1のころは、僕は、勉強のやり方がよく分かっておらず、良い点がなかなか取れませんでした。それから中2になり、僕は西荻塾に入りました。宿題など、大変なことはありましたが、それにも慣れてきた2学期ころ、テストで8割をとれるようになってきました。

受験期には、僕は過去問を中心に勉強をしていました。難しくてわからない問題があっても、塾の先生方に丁寧に教えてもらえました。1つ1つの問題にじっくり付き合ってもらえたので心強かったです。おかげで第1志望校に合格できました!

専修大附属合格

■基礎から発展まで幅広く勉強できた

西荻塾は、私が受験勉強をするには最適な学習環境だったと思います。塾では、基礎的な問題から発展的な問題まで幅広く挑戦することができ、よい学習時間を確保できました。大変でしたが、勉強するとそれだけ自分の知識、解ける問題の数が増えていき、嬉しかったです。第一志望校に合格でき、安心しました。

都立農芸合格

■あきらめずに挑戦することには意味がある

僕は小5の夏から西荻塾にお世話になりました。中学生になり、だんだんと周りが受験に興味を示すようになり、自然と僕も受験を意識しだしました。しかし、僕の受験への意識は甘かったと思います。

それは、内申点への見込み甘さです。僕は、1学期の提出物をさぼってしまい恐ろしくひどい内申点をとってしまいました。2学期になり、提出物に一生懸命取り組みましたが、1学期の失敗を取り返せなかったうえに、さらに1つ下がってしまいました。この時に内申点の大切さに気づきましたが、終わってから気づいてもすべてが遅かったです(これから受験をする人は、本当に注意してもらいたいと思います)。

それでも、都立の志望としては、どうしても譲れない一線があったので、とても倍率が高い高校に出願しました。最後の最後まで過去問演習を繰り返し、試験時間の最後の1秒まで気を抜かずにやり切りました。自己採点では塾の予想得点を超えたので合格を信じました(模試でも取ったことのない最高得点でした)。結果は、大逆転でした!合格してよかったです。

この受験で僕が学んだことは、あきらめない限り挑戦することには意味があり、人生は何が起こるかわからないということです。来年受験の人は頑張ってほしいです。

都立豊多摩合格

 Posted by at 4:05 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.