西荻塾をお考えの保護者の皆様へ

 お知らせ  西荻塾をお考えの保護者の皆様へ はコメントを受け付けていません。
5月 272018
 

【保護者の皆様へ】

当塾で,一生懸命努力をしようとするお子様に対して,最大限のご協力をお願いいたします。

第1に,塾の授業日程へのご理解をお願いします。

長期休暇期間等,様々なご予定もあるかとは思いますが,生徒たちの将来のために,真剣に日程や時間割の調整も施しておりますので,塾の日程についての最大限のご配慮をお願いいたします。

第2に,「私の言うことを聞かないので,先生から言って下さい」というご要望にはお応えしかねます。

「自宅では,だらだらと過ごしていて,言うことを聞かない。自宅での過ごし方についてなんとかしてくれないか」・「私の言うことは聞かないので,先生から言っていただけると聞くはずです」というような分析をなさる方もいらっしゃいますが,年頃も年頃でお気持ちは理解いたします。しかし,深層心理においてそれが「丸投げ」のこともあります。塾は生徒を育てる場所です。しかし,塾は,受験にむけた研鑽の場であって,親の代わりにはなれません。まずは,ご自身でお子様と真剣に向き合ってください。塾という場で学習の目的のために徹底した指導・しつけを行いますし,塾で課すタスクは,自宅でもきっちりと学習習慣を身につけなければこなすことはできないものとなっていますが,「家でできないなら塾へ行け」すらも強制できない場合にはそれは塾が関与するレベルを超えています。

第3に,的確な分析に基づく進路指導を施しております。客観的なデータをもとに,正確な指導を自信をもって行っておりますので,理想論や精神論のみに固執した客観的に無茶なご要望などにはお応えしかねます。

例「○○高校に受からないようならやめさせる」「クラス下げたらやめさせる」
西荻塾では,ご志望の学校が客観的に厳しいと判断した場合,客観的なデータや分析に基づいてクラスを入れ替えるべき場合には,入塾前であっても,その旨ストレートにお伝えいたします。現状をきちんと認識できなければ意味がないからです。

客観的な裏付けのない煽りや感情論については,何より他者の妨げになり,クラスの緊張感への阻害要因となりますので,一切取り合わないこととなっております。ご家庭内でそのようなお話がとどまっていれば感知いたしませんが,塾にそのようなご要望をされる場合には,ご要望は承ることができませんので,そのまま退塾手続をお願いしています。

もちろん,現状より本気の努力を重ねてワンランク,ツーランクアップの上位校を目指していくことこそ,西荻塾の存在価値そのものです。全力で支え,真摯に指導を行います。しかし,それはご本人の姿勢や小テスト,ドリルによって客観的な裏付けがあった上でのものです。そのような日常の状況については記録による蓄積を行っております。

第4に,西荻塾では,保護者様と情報の共有を積極的に行いたいと考えております。

保護者会をはじめ,担当講師からの個別の指導コメント,電話や電子メールによるご報告など,様々な情報発信に努めております。是非熟読の上,お子様の状況把握,また,学校見学などご協力をお願いいたします。
「うちの子にこの学校の雰囲気はあっていますか?」
「設備はどうなっているのか?」
このようなご質問については,学校見学や説明会等に出向いていただければ百聞は一見にしかず,我々が何か申し上げたところで有益な情報提供ができるとは考えておりません。是非,足をお運びいただき,目と肌で感じて下さい。

もっとも,
「大学進学のための環境は整っているか。」
「特進クラスの状況」
「力のある先生がいるか」
などの情報については,学校や模試主催者等の担当者と密な連絡を取ることにより,そして,西荻塾には大学受験部がございますので,在校生たちの生の声が入って参ります。詳細な情報提供が可能です。将来のために一緒に考えて参りたいと思います。

以上,ご家庭での学習環境の整備やお声がけなど,一生懸命にお子様の将来のために前向きに考えてくださる保護者様とともに,戦いたいと考えております。努力を重ねようとするお子様への,皆様のあたたかいご支援を切にお願いいたします。厳しくも,あたたかく,お子様をお預かりいたします。

 Posted by at 8:21 PM

このような生徒を募集しています

 お知らせ  このような生徒を募集しています はコメントを受け付けていません。
5月 272018
 

募集する生徒について

とにかく,一生懸命努力をする,その姿勢と行動があれば,何ら入塾条件はございません。

(1)現時点での成績は問いません。しかし,生徒本人が,努力によって挽回し,そして自分を変えようとする強い意志を持っていること。

体験授業(兼入塾カウンセリング)により,学習姿勢や本人の意志確認を行います。その結果,入塾をお断りすることがありますので,ご了承下さい。

※基準は明確です。保護者の方の熱意がある場合であっても,ご本人の意志において乗り気ではないケースにおいては,説得のうえ,その意志が固まらない場合はお断りしております。
※もちろん人間ですから,常にONであり続けることはできません。講師は,あの手この手でモチベーションを最大限にするべくコミュニケーションを取ります。生徒たちと真剣に向き合って諭す力,すなわち知性と情熱をもって指導に当たります。しかし,それが甘えに繋がるような指導はいたしません。意志が揺らぎ,支障が出ることが目に余る場合は,やはり退塾のお手続きをお願いしています。

(2)塾からの様々な学習指導について,信じて誠実に取り組むこと。

目標達成に必要かつ十分な量の課題とドリルを課します。誠実にこれをこなしていくことが継続受講の要件となります。
課題等の状況が芳しくない場合は,警告を行います。改善が見られない場合には諸経費等の残金を精算の上,原則として退塾となります。

(3)塾の授業を欠席しないこと。講習会(集中授業)に必ず参加すること。

やむをえない事由による欠席(体調不良,修学旅行,部活の試合等)の場合を除き,授業を欠席できません。
やむを得ない事由を除く欠席の場合のフォロー・振替授業等は行いません。
また,講習会では,通常の授業と異なり,知識の総復習,長文読解や数学証明問題特訓など,集中授業形式でなければできない,即効性のある授業が組まれます。参加は必須です。参加いただけない場合は,入塾及び継続をお断りいたします。

(4)時間・期限を厳守すること。

ドリルの進捗表,提出期限,授業開始時刻等,時間・期限を守ることは,社会の基本ルールです。それを守らない者に対する配慮等は一切行いません。守っている者への背徳に他ならないからです。したがって,理由なき遅刻等によって真剣な授業空間に横やりを入れるような場合には,その日の授業参加をお断りいたします。複数回続く場合には,退塾のお手続きをお願いしています。

(5)志望校によるクラス分けを実施しています。

各人の意志と習熟度状況に応じ,レベル別クラス編成を行っています。模擬試験,定期試験等の成績,日常のドリルや小テスト,課題提出状況により,定期的に入れ替えが行われます。上のクラスに残りたければ,努力をきちんと行い続けること。

何よりも,まずは強い意志を固めることです。意志こそ,入塾判定基準の最大限の要素です。意志が固まれば,そのための環境作りはおのずと行われるもの。ひたむきな努力を重ねて目標に向かって走ろうとする者に対して協力を惜しまないような親,友達はいないはずです。

 Posted by at 8:17 PM

まずはじめにお読み下さい

 お知らせ  まずはじめにお読み下さい はコメントを受け付けていません。
5月 272018
 

はじめに 西荻塾を一つの候補にされる皆様へ

まず,お問い合わせのまえに,このサイトに記載の西荻塾高校受験部の指導趣旨・方針を十分にご理解下さい。
奥歯にものが挟まったような物言いはいたしません。かなり辛辣な但し書きやお断りの条件についても,そのままお伝えしております。
一切妥協せず指導を行いますので,ご理解いただけない場合は近隣にも多数の塾がございますのでまずはそちらをご検討下さいますようお願いいたします。

 Posted by at 8:11 PM

指導方針 どこまでも正攻法に込めた思い

 お知らせ  指導方針 どこまでも正攻法に込めた思い はコメントを受け付けていません。
5月 272018
 

西荻塾高校受験部の指導方針

まず,冒頭に申し上げます。
受験の道のりは,決して楽な道のりではありません。
内申点が伸びる,模試が上がる,志望校のレベルを上げる,どれも塾のメッセージとしてありふれたものではありますが,西荻塾はそのようなことを仰々しく申し上げることはいたしません。

西荻塾の指導は,ただ一点。努力を真剣に行う中学生を育てること。

だから,西荻塾は,難関専門塾ではございません。入塾時に定期テストの英語の点数が20点台という子も普通におりました。
そして,西荻塾では,たゆまぬ努力によって道を切り開いていくわけですから,難関に合格する者が出てくるのは当然であります。ことさらにそれを強調することはありません。

これまで,西荻塾は,大学受験において東大,一橋大,早慶大等を始め,徹底した努力をもって最難関大学合格の夢を叶えた生徒たちを送り出して参りました。西荻塾では,プロセス(努力)と徹底して向き合う指導を「徹底的に」,「厳しく」,「そしてあたたかく」行っています。

近年の高校入試事情は変化しています。
知識を前提として,現場で考えてしっかりと問いにぶつかること。共通入試では8~9割以上の得点をするために,そして独自入試,難関私立入試においては真正面からそれが問われているのです。現場でしっかりと考えることができなければ,頭打ちになるのが現在の入試です。そのためには,正攻法の努力を積み重ね,長期的な視野で学習を継続する強さが肝要です。

このような「力」は,その後の大学受験においても強さとしてあらわれることでしょう。そもそも,人はひとりで生きていくことはできません。周囲の人々の刺激を多分に受けてその環境の中で人格的な磨きをかけていくものです。

受験は,努力をしなければならない機会です。努力をするべきときに,一生懸命努力を積み重ねることが最適解です。勝ち取った進路は,あなたを成長させる素晴らしい環境を約束してくれるはずです。
高校受験はその序章として,極めて大きな意味を持ちます。中学校までと異なり,より自らの力でいくつもの扉を開き,将来に向けて歩みを進める機会が増えてきます。これから,不断に素晴らしい環境のもとで自分を磨いてみたい中学生に,西荻塾高校受験部は徹底して努力を覚えさせ,その結実を喜びに変える教育を行います。西荻塾の受験指導は,「教育」であります。

 ・事前の宿題から一切のごまかしをしない。たとえ分からなくても,真剣に考え,授業でそれを氷解させようと目を光らせている。
 ・復習小テストでは満点を取る。
 ・徹底した反復ドリルを授業前後で競い合う。爽やかな笑顔で他者に差をつける。
 ・自分できちんと効果的な自習ができる中学生として精神的な成長をする。
 ・目標に向け,メリハリをつけて,自発的に学習を進められる。
 ・中長期的な視野で,長い時間の努力をいとわない。休みの日は,自習室で10時間の勉強を続ける。

これも,「中学生」です。実際に西荻塾で学びを進めた中学生の姿です。勉強のみの側面ばかりで人格的に偏りが生じるのではないか,などという誹りは歯牙にもかけません。

繰り返しになりますが,努力は人を育てます。
我々は,そのような「中学生」に敬意こそ払いますが,何一つ心配していません。
このような者たちが,高校受験を勝利し,ひいては大学受験を勝ち抜き,そして立派な社会人として活躍しています。
高校受験から大学受験まで西荻塾で勉強を重ねた者のなかには,大学の学費免除を得て,現在警察官として国際捜査の場にいる者もいます。会社を設立し,実業家になった者もいます。

西荻塾は,すべての部門において,真剣に駆け抜けようとする者と一緒に戦います。
どうぞ,西荻塾の扉を開いてみて下さい。
そして,最後に繰り返しとなりますが,西荻塾は難関校のみを対象とした塾ではございません。人を育てる塾です。

【西荻塾の授業方針】

西荻塾では,これといって特殊な指導を施すことはありません。
まっとうなことを,まっとうに,必要十分に指導しています。
力のつく磨かれた授業は当然として,選び抜かれたドリル,そして,自学自習の指導を行っています。

 <詰め込み学習を行います>
「詰め込み」は学習の基本と考えておりますので,指導の一環として徹底して行います。
「詰め込み教育の弊害」などという言葉はおそらくは,詰め込みに耐えられなかった(避けてきた)方ないしは,正しい詰め込みを知らない方の言説に他なりません。確かに,「詰め込み」というネーミングはやや語弊がありますが,「詰め込み学習」とは「徹底した反復基礎演習」のことであり,すべての学習の基本です。

1日2問短答問題を覚えるタスクがあるとしましょう。
100日で200問などという計画は絶対に破綻します。まず,完璧にそれを継続できるはずがありません。3ヶ月以上先の予定は分かりません。それどころか,100日後に,初日,2日目の人物の名を正確に覚えているでしょうか。
いかに200問を早く終わらせ,記憶の残るうちに2周,3周と苦手を洗い出し,反復するか。生まれてから言葉を覚え,試行錯誤の中で繰り返しながら生きる手立てを学んできた人間の本能に訴えかける学習こそ,「詰め込み学習」の神髄です。
バスケのシュートは1日2本,100日で200本ではうまくなりません。
ただし,闇雲な詰め込みは弊害が大きくなります。適切なものを,徹底して反復演習すること。練りに練ったものを準備してお待ちしています。
※大学受験部においても,一定の時期に詰め込み期間を設けています。例えば,数学の問題集を4冊だったり,1000問の英文法の問題集を2週間で貫徹するような強靱な精神力と脳力を鍛え,東大や一橋大に合格していきましたし,我々もそういう時間を過ごして参りました。皆がその期間,目を血走らせて粛々と自習室で筆記具の音を響かせる空間を是非ご覧下さい。もちろん,彼らの頭のてっぺんからつま先まで,各人の確固たる「意志」が貫いております。
※詰め込み弊害論の熱烈な支持者の方は,別の塾をご検討下さい。西荻塾にはできませんが,詰め込み教育の弊害を生まずに学習指導できる塾は広い東京にあるのではないでしょうか(ただし,存じ上げませんのでご紹介もできかねます)。

<間髪を入れずに問答を実施した授業となります>

授業では,原則としてランダムに,そして頻繁に指名し,回答を求めます。授業時間のすべてが緊張感のある空間となり,不断に頭を使い,そして発話によって理解を確かなものにします。
講師は,授業ごとに,その日に絶対に持ち帰らせるべき内容を事前に分析,準備の上,効果的な発話により授業空間をプロデュースしていきます。あっという間の授業時間で,知的好奇心がかき立てられる面白い授業を受けていただけると思います。
したがって,指名されるのがいやだ,とか,人見知りが激しい,など,特殊な配慮をお求めになる方も,他塾のご検討をお願いいたします。一切の配慮はいたしません。

 Posted by at 8:08 PM

保護中: 【塾生限定】2015夏期合宿

 お知らせ  保護中: 【塾生限定】2015夏期合宿 はコメントを受け付けていません。
6月 022015
 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

 Posted by at 2:10 AM

夏期合宿の様子

 お知らせ  夏期合宿の様子 はコメントを受け付けていません。
6月 212014
 

夏期合宿の様子です。
※このページは高校部と中学部の共通です。

一日あたり6~10時間の学習を進めます。最終日は受験生も含めてレクリエーションあります。


合宿地の小菅村です。

全体授業風景。

中高一貫校対策授業。

大学受験数学の授業。

高校生の長文読解。

中学生の国語の授業。

理系数学の授業。

全体授業風景。

レク。川魚のつかみ取り。

川魚に串打ち。

そして炭火焼き。

最後に集合写真。
 Posted by at 2:28 PM

2012合宿写真を公開します(塾生限定)

 お知らせ  2012合宿写真を公開します(塾生限定) はコメントを受け付けていません。
9月 042012
 

2012夏合宿(中学部と高校部)の写真アルバムのご案内です。

次のページに合宿の写真アルバムを公開いたしました。ごらんください。※該当のページはパスワードで保護されています。

http://www2.nishiogi-juku.jp/jukusei/2012gasshuku/

【注意】

  • OSやブラウザのバージョンによってはうまく閲覧できない場合があります。その場合は塾までお知らせください。
 Posted by at 6:32 PM
5月 132012
 

レイアウトデザイン等を完全に変更してしまったので、見た目全く別のサイトになってしまいましたが、「高校進学情報」のサイトを2年ぶり2年ぶりに再開いたします。

今回の再開にあたり、取り扱うエリアに濃淡をつけることにしました。詳細は「このサイトについて」をご覧ください。

それでは、改めてよろしくお願いいたします。

 Posted by at 4:49 PM