6月 292017
 
西荻塾オープン模試

西荻塾オープン模試

西荻塾中学部では7月に塾外生が受験できるオープン模試を実施いたします。現在の学力を確認して,長い夏休みの学習指針を立てる参考としてください。参加の費用は無料です。皆様のご参加をお待ちしています。

【西荻塾オープン模試実施要領】

  • 日程 7月8日(土)
    中3  :17時00分~21時10分(国数英各50分・理社各30分)
    中1・2:19時00分~21時20分(国数英各40分)
    ※中1・2の塾生は7/10(月)の実施です。
  • 持ち物 筆記具(中3生は軽食をお持ちください。)
  • 受験料 無料
  • 試験地 西荻塾南校
  • 試験結果の返却 およそ1週間で返却可能となる見通しです。試験結果が届き次第,教室からご連絡差し上げます。その際,恐れ入りますが,教室までお越しください。

【お申し込み】

専用メールフォームまたはお電話にてお申し込みください。

【本模試の特長】

  1. 個別成績データの出力
    偏差値を算出し、受験時における客観的な受験者の位置をお知らせします。
  2. 学習アドバイスの提示
    得点やその分布をもとに、各受験者へのアドバイスを添えて成績表をお渡しします
    重点的に強化してほしい部分などをご確認いただけます。
  3. 成績優秀者特典
    3科ないし5科総合偏差値60以上で夏期講習受講料10%off
    3科ないし5科総合偏差値65以上で夏期講習受講料25%off
    3科ないし5科総合偏差値70以上で夏期講習受講料50%off

【本模試のねらい】

[中3生]入試突破の鍵の一つは試験慣れ

入試の現場では、ある種の異様な緊張感の中で、実力を発揮しなければならないという、少々過酷な状況を受験生は強いられます。例えば平成29年度都立高校入試・共通問題の大問2では、細かい計算を強いられる場面がありました。同問題では、うまい解決方法が見つからない限り、そうした計算を避けることは難しく、時間との闘いの中で、いかに素早く、かつ、正確に正答を得るか、という状況がありました。
明暗を分ける要素の一つは、試験慣れの有無ではなかったかと私たちは考えています。本模試を通して、受験生には、試験突破の重要な要素となる試験慣れの第一歩としてもらえれば、と思っております。また、今回の結果を踏まえた学習アドバイスも十分に活用されたいと思います。塾外生についてはご希望があればということにはなりますが、塾生については全員に対して、面談の実施等により、この夏の学習のあり方を検討することといたします。過酷な受験勉強も、当塾スタッフとともに乗り越えていきましょう。私たちが全力のバックアップをお約束します。

■中3生試験範囲(※下記以外に前学年までの復習範囲が含まれます。)

  • 英語 中2までの内容・受動態・現在完了
  • 数学 展開・因数分解・平方根・復習範囲(方程式・一次関数・図形など)
  • 国語 漢字の読み書き・小説文の読解・説明文の読解
  • 社会 [地理]日本のすがた・世界から見た日本
    [歴史]大正時代・日本の大陸進出~第二次世界大戦
  • 理科 中2までの内容(電流・酸化と還元・植物の分類・地層と堆積岩)・選択問題としてイオンまたは運動

[中2生]中だるみの予防薬およびこれまでの力試しに

中2生は、夏以降、中3生の引退により部活動の中心的役割を担う必要があるなど、学校生活にかかる時間が増加する傾向があります。これに伴い、やはり勉強に手がかけられなくなるという状況、いわゆる中だるみが発生しやすいことが懸念されるところです。第一志望を都立高校と考えられているご家庭においては、要注意の学年ということになります。入試で中2範囲が問われる割合は比較的高いことや、内申点獲得にあたって、学校の先生方に悪印象を与えるきっかけになるおそれがあると考えられるからです。
このように中だるみが発生する原因の一つが、勉強に対する重要度の設定ミスがあげられると思います。要するに、目の前の学校生活等に気持ちが取られてしまい、勉強の重要度が中1生の時にくらべて相対的に低下してしまう、ということです。そこで、本模試をご受験いただき、自分の実力をためしつつ、問題点の発見により勉強の重要度を上方修正する機会としていただければと思います。また、上位校を狙う子については、選抜クラス入りを果たす、または、成績優秀者として特典を得てもらえればと考えております。そして、塾外生についてはご希望があれば、また、塾生については全員に対して、結果を踏まえた今後の学習計画のあり方について、講師陣からコメントを差し上げたいと思います。たかが偏差値、されど偏差値。上手な付き合い方をし、着実に実力を身につけていきましょう。私たち西荻塾講師陣が徹底的なバックアップをお約束します。

■中2生試験範囲(※下記以外に前学年までの復習範囲が含まれます。)

  • 英語 be動詞の過去形・過去進行形・be going to ほか
  • 数学 式の計算・連立方程式・復習範囲(比例反比例・図形)・選択問題として一次関数
  • 国語 漢字の読み書き・小説文の読解・説明文の読解

[中1生]初めての成績判定

中1生は、模擬試験自体は通算2度目ですが、成績判定がなされるのは本模試が初です。自分の得点に対して偏差値というものが算出されます。これにより、自分の学力的位置が客観的に全体のどのあたりなのか、ということがおおよそ把握されます。そこで、中1生のみなさんにお願いがあります。今後続く勉強人生において、偏差値は常について回るものとなりますが、どうぞ、これだけに振り回されないでいただきたく思います。あくまでも、受験時の自分の実力を把握し、修正・強化するきっかけとしてほしいのです。
塾外生についてはご希望があれば、また、塾生については全員に対して、結果を踏まえた今後の学習計画のあり方について、講師陣からコメントを差し上げたいと思います。たかが偏差値、されど偏差値。上手な付き合い方をし、着実に実力を身につけていきましょう。私たち西荻塾講師陣が徹底的なバックアップをお約束します。

■中1生試験範囲(※下記以外に前学年までの復習範囲が含まれます。)

  • 英語 一般動詞の文(三単現は含まず)・be動詞の文・形容詞・疑問詞(whatなど)
  • 数学 正負の数・文字式・小学生範囲の復習(割合・比・速さなど)
  • 国語 漢字の読み書き・小説文の読解・説明文の読解
 Posted by at 2:04 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.