5月 012017
 

5月はゴールデンウィークがあり、
旅行や外出などあれこれと楽しい計画を立てる月ですね。
学習の面から見みると、5月は「計画を立てる」という点で、
中学生活の中でも重要な月といえます。
なぜなら、5月は各学校とも定期テスト1ヶ月前になり、
ここから自分で定期テストへ向けた準備を
開始しなければならない大切な月だからです。

定期テストをうまく乗り切るためには、
何をどこまでに終わらせるかという計画を立てられることがポイントです。
直前になってあわてて対策を行っても成果は得られません。

西荻塾では、日々の授業に加え、
ワークの進捗状況の調査面談や、土曜日の定期テスト対策授業などで
しっかりと定期テストを応援していきます。

ところで、先週から何人かの生徒が、
理科のレポートや数学のワークを終わらせるために、
授業のない日に塾に来て頑張っています。
そのうちの一人、中3生のK君についてはぜひここで書いておきたいと思います。
彼はここ3週間、毎日授業開始1時間前と授業後30分、
黙々と学校の英数のワークを進めています。

誰よりも早く来て、誰よりも遅くまで勉強している姿を見ていると、
いまから彼の定期テストの結果が楽しみになってきます。

さあ、ゴールデンウィークが終わった時からが正念場です。
ゴールデンウィークの楽しかった思い出とともに、
定期テストもよい思い出にできるようにしていきましょう。

南校校長
柳井

 Posted by at 3:55 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.